FC2ブログ

FORTE Basket Ball Club

千葉県成田市で活動している女子ミニバスチームです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ひとり言「其の七」

「Team chemistry」
チームスポーツにおいて、そのチームワークや信頼関係などによってプラスαのエネルギーや結束力が生まれること。

メンバー個々の「能力」がチームに必要なのは言うまでもありませんね。
加えて、選手同士が「相互理解」した上で「密接なコミュニケーション」を取ることも重要となります。
高い能力の選手同士が相互に理解している場合、コミュニケーション形態が相手のしぐさや表情のみで言葉を交わさなくても相互に通じ合い連係プレーを図ることができます。
その状態が続くことで「素晴らしいプレーを見せる」「得点する」「試合に勝つ」といった「チームケミストリー」とういうプラスαのエネルギーが生まれるのですね。

「チームケミストリー」という効果を発揮するには「習慣」が身についていなければできません。

それらの観点から見た今日の練習は、「声を出す」=「会話する」習慣による相乗効果が、生まれてきたと感じました。

6年生5人の率先した声だし(会話)により、次のプレイへの意図が理解でき、次のプレイへの反応も速くなる。
結果、チーム全体のプレイスピードが増す。

コーチ・・さすがですね~
声が出せなかった6年生のウィークポイントを徹底指導し、やっと会話が出来るようになった。
その結果、下級生も進化成長する。まさしく、「習慣」が生む相乗効果ですね。
バスケが「ハビット(習慣)スポーツ」と言われる所以が理解できます。

「チームケミストリー」を発揮するためには、この「声だし=会話する」習慣を自分達のものにする事。
これが、今年のチームが目標を達成するための最重要課題でしょうか。

今月は地域大会や練習試合が多く組まれています。
FORTEの子供達には、この「習慣」の成果を思う存分発揮してほしいですね。

-おしまい-

| 管理人室 | 23:27 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT